導入の流れ|ホームページ更新.com|WEBサイトの更新管理は更新代行で人件費を圧縮。

お問い合わせ シェア
 
 
  インターネット、お電話にてお客様から更新代行のご依頼を承ります。
お客様のご要望を把握するため必要事項をご確認させて頂きまして審査に入ります。

 
  弊社からどのような形でご協力することが出来るか審査致します。
お客様のサイトの現状をご確認させて頂きましてご連絡致します。
※審査結果によってはお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
※審査開始より概ね3営業日で結果をご連絡致します。
但し、お問合せが多い場合には大変恐れ入りますがご連絡までお時間頂く場合がございます。

 
  ご契約後にサーバ情報、現状ホームページデータをご提供頂き、本格的な代行を開始致します。
その後、メールにてお客様と定期的にお打合せをさせて頂き、仮説⇒実行⇒検証を繰り返しながら作業に努めます。




   
 

 
運営母体の株式会社ネットショップ総研は過去に
「楽天MVP7回受賞」の高い実績を持つ日本一の
ECサイト運営代行企業です。
個々のサイトにあわせたサービスを提供致します。
依頼主様が速度、正確性、的を付いた提案など、
価格以上のサービスだと大変満足頂いている
のが
当社の誇りです。
また著名人から多くのコメントを頂いております。

●南原竜樹氏
(オートトレーディングルフト代表取締役)
●古川徹氏
(保険マンモス株式会社代表取締役 )
●宋文洲氏
(ソフトブレーン株式会社創業者)
●成澤泰介氏
(株式会社ベーネユナイテッド専務取締役)
●岡崎博吉氏
(大分県立中津商業高等学校商業科教諭)

 
 
 
 
経営者様、オーナー様にお考え頂きたいのが「純利益」です。 今日のWEB担当希望求職者の年収は最低300万以上です。
さらに即戦力となりうるWEB担当経験者を雇用するには最低330万以上が相場です。 仮に御社サービスの粗利30%で、未経験者1人を年収300万で雇用した場合、 年間1,000万円の売上が損益分岐となります。
しかし増え続ける競合他社の中で未経験から年間1,000万円の採算効率を上げられるほど甘い業界ではありません。 だからこそ、代行サービスが必要と考えております。