サービス紹介|ホームページ更新.com|WEBサイトの更新管理は更新代行で人件費を圧縮。

お問い合わせ シェア

小規模サイトで、文字テキスト・画像などの更新頻度がそれほど無い会社様に向いています。またタイトルタグ修正など基本的な検索エンジン対策を施したい方には最適です。
●テキスト文字の修正:毎月10ページまで
●画像の追加・差し替え:10個まで
●タイトルタグ・メタタグ修正:10回まで
●ご契約期間:3カ月〜
●作業目安:2営業日以内

●他ルーチン作業のカスタマイズ受託可能



中規模サイトで、文字テキスト・画像などの更新頻度が高い会社様に向いています。またタイトルタグ・メタタグの高頻度修正で検索エンジン対策を施したい会社様向けです。
●テキスト文字の修正:毎月20ページまで
●画像の追加・差し替え:20個まで
●タイトルタグ・メタタグ修正:20回まで
●ご契約期間:3カ月〜
●作業目安:2営業日以内

ルーチン作業のカスタマイズ受託可能



大規模サイトで、更新頻度がかなり高い会社様向け。詳細はヒアリング後に、同作業量でカスタマイズも可能です。
●テキスト文字の修正:毎月80ページまで
●画像の追加・差し替え:80個まで
●タイトルタグ・メタタグ修正:80回まで
●ご契約期間:6カ月〜
●作業目安:4営業日以内

●他ルーチン作業のカスタマイズ受託可能



   
 
 

■料金について
当サービスは1サイトに対しての料金となりますが
2サイト目をご希望依頼の際は×1.5倍を目安とします。

■データのご提供
データは、メールまたは郵送にてお送り下さい。
形式は、テキストデータは「Word」「Excel」「メモ帳」
画像データは、「JPG」「GIF」または「Fireworks」「photoshop」「Illustlator」にてお願いします。

■修正の定義
既に存在するデータを変更または削除とします。
よって、新規のページ作成は別途料金となります。

■画像の追加・差し替えの定義
既に存在するページデータに、新たに画像を追加、
または既に存在する画像を差し替える事とします。
よって、撮影、画像加工作成は別途料金となります。

■アップの手順
弊社テストサーバにてアップ致します。
ご確認の上、問題無ければ本番サーバにアップ致します。

■繰越について
月間の更新数の上限に満たない場合でも、次月に繰越しはいたしません。

■オプション料金
掲載原稿の文字入力作業: A4×1ページ 3,000円〜
地図、図表、チャートなどの画像の新規作成: 1点 3,000円〜
サイトデザイン修正作業: 一式 50,000円〜
出張が伴うお打ち合わせ、内容確認: 関東圏内 25,000円〜

■弊社からのお願い
弊社サービスは他社様と比べ安くありません。

その理由は従来の更新代行とは一線を画し、弊社がお客様のサイトにかける人員と時間が
圧倒的に違うからです。

そして発注者様の皆様が価格以上のサービスで売上向上したと大変満足されているのが
何よりの実績です。

ただし、そんな理由だからこそ更新代行をさせて頂く案件の数には限界があります。

そしてこのサービスは提供する側にはかなりハードであるため、
下記のようなお客様はお断りさせて頂いております。




■協力関係を築けない方。(お客様と一心同体で代行するため)
■議論を吹っかけて、不必要に時間をかける方。
■自分の都合ばかりを押し付ける方。
■申し込んでおきながら連絡をしてこない方。
■お前の力を試してやろうというスタンスの方。目的が違います。



 
運営母体の株式会社ネットショップ総研は過去に
「楽天MVP7回受賞」の高い実績を持つ日本一の
ECサイト運営代行企業です。
個々のサイトにあわせたサービスを提供致します。
依頼主様が速度、正確性、的を付いた提案など、
価格以上のサービスだと大変満足頂いている
のが
当社の誇りです。
また著名人から多くのコメントを頂いております。

●南原竜樹氏
(オートトレーディングルフト代表取締役)
●古川徹氏
(保険マンモス株式会社代表取締役 )
●宋文洲氏
(ソフトブレーン株式会社創業者)
●成澤泰介氏
(株式会社ベーネユナイテッド専務取締役)
●岡崎博吉氏
(大分県立中津商業高等学校商業科教諭)

 
 
 
 
経営者様、オーナー様にお考え頂きたいのが「純利益」です。 今日のWEB担当希望求職者の年収は最低300万以上です。
さらに即戦力となりうるWEB担当経験者を雇用するには最低330万以上が相場です。 仮に御社サービスの粗利30%で、未経験者1人を年収300万で雇用した場合、 年間1,000万円の売上が損益分岐となります。
しかし増え続ける競合他社の中で未経験から年間1,000万円の採算効率を上げられるほど甘い業界ではありません。 だからこそ、代行サービスが必要と考えております。